このサイトでは安全なサービスのみ紹介しています

Jメールでママ活は可能?口コミからわかるメリットやデメリットを徹底調査!

Jメールのママ活評価・特典(S~Dの5段階評価)
S
口コミ評価 4.93
安全性
JAPHIC認定
稼ぎやすさ
掲示板機能で
沢山のママとマッチ
ママの質
ママ活目的の
ユーザーが多い
無料特典 1000円分のポイント無料
Jメールの公式サイトはこちら

会員数が多くマッチ率が高いJメール。誘い飯掲示板などを利用することで、ママ活相手を探すことも可能です。

しかし、「ママ活専用のアプリではないけど、本当に相手は見つかる?」、「他のサービスとの違いは何?」など多くの疑問を抱いている人もいるのではないでしょうか。

そこで、今回は実際に利用した人の口コミを交えながら、Jメールでママ活するメリットやデメリット、ママ活の始め方などを詳しく紹介していきます。ママ活する上での注意点についても詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

\最大1000円分のポイント無料!/

Jメールを無料で試す

この記事の内容

Jメールはママ活に使える?特徴を詳しく紹介!

ママ活アプリとして利用されるJメール。ここでは、Jメールの基本情報や利用料金などを詳しく解説していきます。

ママ活アプリJメールの基本情報

Jメールは、運用実績が20年を超える老舗のマッチングサービスです。基本的な特徴は以下の通りになります。

運営会社 有限会社エムアイシー総合企画
累計会員数 600万人
男性料金 70円/一通〜
支払い方法 銀行振込・クレジットカード支払い・コンビニ払い・プリペイドカード払い
男性年齢層 20〜40代
女性年齢層 20〜40代
男女比 男:女=60:40
サポート制度 24時間・365日監視体制

不適切な投稿や行為を防止するために、24時間365日監視体制をとっているので、安心して利用できるサービスといえるでしょう。会員数が600万人を超えているため、地方に住んでいる人でも好みの相手と出会いやすいのも特徴のひとつです。

\最大1000円分のポイント無料!/

Jメールを無料で試す

Jメールと人気ママ活アプリを比較

ママ活アプリ名 評価 無料特典 詳細
Jメール S 1000円分無料

詳細はこちら

ハッピーメール A 1200円分無料

詳細はこちら

PCMAX A 1000円分無料

詳細はこちら

ワクワクメール A 1200円無料

詳細はこちら

SILK B なし

詳細はこちら

ママ活アプリおすすめランキングをチェックしたい方はこちら。

ママ活アプリおすすめランキング16選【2022年10月】人気サイトを徹底比較!

Jメールの利用料金とは?

Jメールの利用料金とは?

Jメールは月々の利用料がかからず、ポイントを購入してそれぞれのサービスを楽しんでいきます。消費されるポイントは、以下の通りです。

メッセージの投稿 5pt
投稿に画像・動画を付ける 無料
掲示板を見る 1pt~3pt
掲示板画像を見る 3pt
掲示板動画を見る 5pt
メッセージを送る 7pt
メッセージに画像・動画を付ける 無料
受信メールを見る 無料
プロフィールの閲覧 無料(※一部消費pt有り)

1ポイント10円で購入できるので、メッセージの送信には70円、掲示板の閲覧には10〜30円かかります。ただし、以下のように18歳以上の身分証明により1,000ポイントがゲットできるので、お試し利用も可能です。

ママ活したいけどJメールで出会えるか不安という人でも、気軽に使いやすいのは嬉しいポイントといえます。また、毎月利用料を支払わなくてよいので、ママ活したいと思ったときに行動しやすいのも大きな魅力です。

Jメールでママ活は可能?よい口コミや評価をチェック

Jメールのよい口コミ

ここでは、Jメールのよい口コミや評価を紹介していきます。

1.出会いやすい


相手とのマッチ率が高いため、出会いやすいのも特徴的。複数人と食事やデートを繰り返すことで、ママ活関係になることも可能でしょう。

2.誘い飯掲示板など掲示板機能が豊富


Jメールのひとつの特徴が掲示板機能が豊富ということです。まじめな出会い向けのメル友恋愛掲示板や大人の出会い向けのアダルト出会い掲示板、一緒にご飯を食べる相手を探せる誘い飯掲示板があります。このなかでも誘い飯掲示板は、気軽に食事から関係を始められるのでメッセージが来やすいのが特徴的。

ママ活するためにも、まずは会ってみないと始まらないので、さまざまな掲示板機能を利用してみるのがおすすめですよ。

3.身バレしにくい


Jメールは、電話番号の登録のみでメールアドレスや本名を登録せずに利用可能です。プロフィールの写真登録も必要ないので、周囲の人に知られずにママ活しやすいサイトといえます。

4.プロフィールをしっかり書くことでマッチしやすくなる


マッチングアプリにもいえることですが、プロフィール文をしっかり書くことで相手からのお誘いやメッセージが増えていきます。顔が見えない相手とのやり取りになるので、趣味や性格などを丁寧に記載している人の方が安心して食事やデートしようと思えるのでしょう。

Jメールは日記などのコンテンツが充実している機能で人柄重視の女性も多いので、趣味や人生観などを記載することでママ活相手とのマッチ率も上がりますよ。

口コミからわかるJメールでママ活するメリットとは?

Jメールでママ活するメリット

Jメールでママ活するメリットのひとつは、出会いやすいということです。うまくマッチングしやすいので、すぐにママ活の関係にならなくても食事やデートを繰り返して関係を構築していくのもよいでしょう。

また、誘い飯掲示板やピュア掲示板を利用して相手を募集しやすいのも利点のひとつ。自分に興味を持ってくれた女性と食事を繰り返すことで、ママ活関係に発展させることも可能ですよ。

Jメールでママ活は可能?悪い口コミや評価をチェック

Jメールの悪い口コミ

ここでは、Jメールの悪い口コミや評価を紹介していきます。ママ活する際にも気をつけたいポイントになるので、ぜひ参考にしてくださいね。

1.キャッシュバッカーが多い


ネガティブな口コミとしては、キャッシュバッカーが多いという声が上がりました。キャッシュバッカーとは、換金目的で出会い系サービスを利用している人のことで、やり取りだけ繰り返しデートや食事の約束をしたら、メッセージがぴたりとやむのが特徴的。

文章が変に短い、男性を誘惑するような内容のメッセージばかりの場合は気をつけるようにしましょう。

2.大人の関係を求めている人が多い


Jメールはアダルト出会い掲示板を搭載しているためか、大人の関係を求めている人が多いのも特徴のひとつ。体の関係なしに心のつながりが求められるママ活ですが、ママ活希望の女性からも体の関係を求められる可能性もあるでしょう。

ママ活している女性の中には、既婚者もいるのでトラブルを回避するためにも、大人の関係を希望されたら断るか他の女性を探すのがベターといえます。

口コミからわかるJメールでママ活するデメリットとは?

Jメールでママ活するデメリット

Jメールでママ活するデメリットのひとつは、体目的の人が多いということです。アダルト掲示板を搭載しているサービスのため、体のつながりを求めている人が多い傾向にあります。ママ活する上で大人の関係を持つことはトラブルの元になるので、体のつながりを求められたら断るようにしましょう。

またキャッシュバッカーが多いのも難点。メッセージのやり取りや掲示板を利用するのにポイントが消費されるサービスなので、無駄にポイントを使わないためにも警戒する必要があります。会話するつもりがなさそうだったり、過激なやり取りが多くなってきたりしたら、気をつけてくださいね。

Jメールでママ活する流れとは?

Jメールでママ活する流れ

ここでは、Jメールでママ活する流れを紹介していきます。

1.登録→プロフィールを設定する

まずはページ上部の登録ボタンを押して、会員登録していきましょう。ボタンをクリックすると、以下のようなページに飛びます。

会員登録する際に必要な情報は以下の通りです。

会員登録に必要な条件
・ニックネーム
・都道府県
・年齢
・電話番号
・パスワード

これらを登録すると、電話番号にショートメッセージがくるので、そのメッセージに記載されている番号を入力しましょう。入力が済んだら登録完了になりますが、年齢確認をすることで1,000ポイント分のポイントをゲットできるので、ぜひ年齢確認の手続きもしてみてくださいね。

男性の会員登録はこちらから!

2.掲示板でママ候補を探す/掲示板で自分で募集

会員登録が完了したら、掲示板でママ活相手を募集したり探してみたりしましょう。掲示板で募集する上で重要なのは、どのようなキャラでいくかをしっかり決めること。年下の甘え上手な人、起業を目指して夢を追いかけている人などその人によって強みが異なります。自分の武器を把握して、それを活かしてアピールすることで、うまく年上女性とマッチできるでしょう。

また、ママ活相手を掲示板で探す際は「ご馳走します」といっている女性を選んだり、職業を医師や事業経営に絞り込んで探したりするのがおすすめです。美味しく食事する男性が好きな女性や仕事を頑張っていて癒しを求めている女性を見つけることで、ママ活関係に発展しやすい相手とマッチできるでしょう。

3.メッセージのやり取りをする

掲示板を利用して、素敵な相手と出会えたらメッセージのやり取りをしていきましょう。メッセージのやり取りをする上で重要なのが、相手にしっかり向き合うこと。適当にメッセージを返していると、女性が離れていってしまう可能性が高いので、相手の話に興味を持ち丁寧にやりとりしていくことが大切です。

ママ活している女性は少なく、ママ活に発展できそうな女性と出会えることもあまりないため、マッチングを無駄にしないためにも相手には気を遣うようにしましょう

4.デート

ある程度メッセージのやり取りをしたら、デートしていきましょう。デートの際に気をつけたいのが、女性のニーズは何かを探ることです。年下の男性が美味しそうに食べる姿を見たい・会社の愚痴を聞いてほしいなどママ活する女性によって求めているものは異なります。

その女性のニーズをいち早く把握して行動していくことで、次もデートしたいと思ってもらえるでしょう。はじめのデートでいかにうまく振る舞うかで今後の関係が変わってくるので、女性が気持ちよいと思えるようなデートを展開していくのがおすすめですよ。

5.関係性が深まったら条件交渉

何度かデートを繰り返し、関係が深まっていったらママ活を提案してみましょう。女性によってはママ活という認識がなく、年下男性とのデートや食事を純粋に楽しみたいという人もいるので、条件交渉は慎重にしていく必要があります。

相談する際には、自分が女性に何を与えられるのかをしっかり話すことが大切でしょう。そしてママ活の内容やお手当の金額を話し合い、お互い納得いったらママ活をスタートしていってくださいね。

6.ママ活スタート

条件交渉が済んだら、いよいよママ活スタートです。ママ活する上で大切なのが、相手のことを女性として見ることです。お金をくれる相手と思ってみてしまうと、ママが満足できず他の男性の元にいってしまう恐れがあるため、一人の人間として相手に向き合うことを忘れないようにしましょう。

Jメールでママ活を成功させるコツとは?

ここでは、Jメールを利用してママ活を成功させるコツを紹介していきます。

1.プロフィール文は丁寧に作る

Jメールでママ活を成功させるコツ

まずは、プロフィール文を充実させましょう。Jメールで登録できるプロフィール内容は以下の通りです。

登録できるプロフィール内容

・職業
・血液型
・エッチ度
・車
・キャリア
・興味あること
・自己PR

とくに自己PRでは、自分の強みをアピールすることが大切です。ママ活女性が好むのは「年下」「イケメン」「夢を追っている」「聞き上手」などなので、自分の武器を把握してPRしていきましょう。一方で、嘘をついてしまうとデートや食事の際にフィーリングがあわずミスマッチとなってしまう恐れがあります。

マッチングしても関係が継続しないと意味がないため、本来の自分を見つめて何を強みにするか考えることが重要ですよ。

2.年下らしさ、学生っぽさを出す

Jメールでママ活を成功させるコツ

ママ活する女性は、年下らしさや学生らしさを好む人がいるので、謙虚さや素直さ、無邪気さなどをアピールするのもひとつの手です。プロフィール文から伝えるのは難しいので、デートの際に美味しそうに笑顔で食事を楽しむ姿や、プレゼントに喜ぶ姿を見せるとよいでしょう。

また、学生だからこその夢や目標を純粋に追う姿に惹かれる女性もいます。起業を目指している・海外留学がしたいなどの夢があり努力しているという姿勢をアピールするのもよいでしょう。

3.女性のニーズを理解する

Jメールでママ活を成功させるコツ

ママ活する上で女性が何を求めているかをしっかり把握することは大切です。ママ活はパパ活と異なり、心のつながりを求められる活動なので、ママの寂しさを埋めることが重要になってきます。女性によって、しっかり話を聞いてほしい人や積極的にサポートして自分の存在価値を見出したい人などさまざまなので、女性が何を求めているのか理解していきましょう。

愚痴を聞いてほしいという女性に対しては、話を肯定しながら女性の頑張りを褒めたり、サポートしたい女性に対しては、時にはわがままをいって甘えてみたりすることでママの心を掴めます。初デートの際にママのニーズをおさえて行動していくことがママ活成功のカギといえるでしょう。

4.すぐにお手当の話をしない

Jメールでママ活を成功させるコツ

ママ活する上で、すぐにお手当の話に触れないことも重要です。とくにJメールはママ活専用のアプリではないので、ママ活目的で利用していない女性が多い傾向にあります。単純に年下男性と食事やデートを楽しみたいという女性もいるので、そうした女性にお金の話をしてしまうと冷められてしまうこともあるでしょう。

こうした事態を防ぐためにも、女性からママ活を提案されるまでは関係構築に力を入れていきましょう。何回か食事やデートを繰り返し、自分の夢や目標、悩みなどを打ち明けていくことでママ活に発展させられる可能性が上がりますよ。

お金のことばかり考えるのではなく、女性の気持ちを考えながら行動していくことで素敵な関係を構築できるでしょう。

Jメールでママ活する際の注意点とは?

ママ活相手を見つけられるJメールですが、ここでは利用の際の注意点を詳しく解説していきます。

1.美人局には注意

Jメールでママ活する際の注意点

まずは、美人局には気をつけましょう。素敵な女性だと思ってデートしたら、恋人や旦那がいて多額のお金を請求されることがあるのです。こうした事態を防ぐためには、すぐに女性の家に行かない・デートの場所は自分で決めるといったことが大切。

相手のペースにのまれずに行動していくことが重要といえますよ。

2.実際に会ったら写真と全然違うことも

Jメールでママ活する際の注意点

Jメール以外のサービスでもいえることですが、サイトに掲載されている写真と全く違う女性が来る可能性があります。加工により思っていた女性と違った場合はよいですが、明らかに違う女性が来た場合は注意が必要です。

実際に詐欺や営業目的の人が、インスタグラマーなどの写真を勝手に利用して騙してくるケースがあります。自分の身を守るためにも、大きく異なる人がデート現場に現れた場合は、デートせずにその場を逃げることも選択肢に入れておきましょう

3.厳密にはママ活が規約違反

Jメールでママ活する際の注意点

Jメールは、金銭的なやりとりを伴い交際が禁止されているので、厳密にはママ活が規約違反になるサービスであるということも理解しておきましょう。実際にママ活などのワードをプロフィールに設定できず、検索しても言葉がヒットすることはありません。

露骨な書き込みをしてしまうと取締られてしまう恐れがあるので、ママ活相手を募集する際は言葉に気をつけることが大切ですよ。

ママ活の相場ってどのくらい?

ママ活の相場とは?

ママ活の相場は以下の通りです。

顔合わせ 3,000〜5,000円
食事デート 5,000〜10,000円
買い物デート 3,000〜10,000円
1日デート 15,000〜25,000円
月極 50,000〜100,000円

デートの内容によって差はありますが、10,000円ほどのお手当がもらえるのが一般的です。買い物デートの場合は、お手当の代わりにプレゼントがもらえることもあります。ママによっては男性が喜んでいる姿を見たいという女性もいるので、プレゼントしてもらったものを定期的に身につけてママの気持ちを満たしてあげるのもおすすめですよ。

また、パパ活とは異なり心のつながりが求められるため、大人の関係に至らないことがほとんど。恋人のようなデートをしてお手当をもらうという流れが一般的です。

まとめ:誘い飯掲示板などを利用してママ活していこう!

今回は、Jメールでママ活するメリットやデメリット、流れなどを詳しく紹介してきました。他のママ活アプリと異なるのが、誘い飯掲示板などの掲示板機能が豊富なことです。食事やデートを繰り返して、自分の夢や目標をアピールすることでママ活関係に発展させられることもあるでしょう。

ママ活専用のアプリではありませんが、ママ活相手を探せるJメール。会員登録することで1,000ポイント分のポイントをゲットできるので、まずはお試しで利用してみてはいかがでしょうか。