このサイトでは安全なサービスのみ紹介しています

ママ活でセックスするのはあり?エロい体験談や注意点を紹介

「ママ活でセックスするのはありなの?」
「ママ活でエロいことする場合の注意点を知りたい」

こんな疑問に答えます。

最近は、ママ活でお小遣いを稼ぐ人が増えていますよね。

とはいえ、ママ活で女性にセックスを求められたときに、「やっちゃって大丈夫なのかな?」と不安になる人も多いのではないでしょうか。

そこで、本記事ではママ活でセックスする場合のメリットや注意点を解説いたします。

ママ活でエロいことをしながらお金を稼ぎたい人はぜひ参考にしてください。

ママ活でエロいこと(セックス)するのはあり?

ママ活は、建前では「セックスなし」というのが一般的な条件です。ただし、ときには女性からセックスを求められることもあります。

ママ活をする女性の中には、心の寂しさを埋めるために最初から性行為を目的として男性にアプローチする人も多いのです。

そんなとき、男性側としては「本当にエッチしちゃって大丈夫なのかな?」「犯罪にならないのかな?」と、不安になる方も多いのではないでしょうか。

ここではママ活でセックスを求めらえる理由やセックスする際の注意点などを具体的にみていきましょう。

ママ活でセックスするのは合法?

まず、結論としてママ活でセックスするのは合法です。なぜなら、ママ活といえど自由恋愛の一種であるため、セックスをしても日本の法律に触れることはありません。

よく、ママ活やパパ活で相手の異性と性行為を行い警察に捕まるというニュースを見かけたりしますが、それは未成年の相手と性行為を行ったからです。

男性も女性もお互いに成人であれば、セックスしようと全く問題はありません。

ママ活でセックスを求められる理由

そもそも、なぜママ活でセックスを求められるかというと、ママ活を行う女性は男性に対して、癒して欲しい・寂しさを埋めて欲しい・刺激が欲しいという点を満たして欲しいからです。

性欲を満たしたいからセックスをするというより、上記の3点を満たす手段の延長にセックスがあるということなのです。

ママ活でセックスを断っても良い?

ママ活で女性からセックスを求められた場合は、断っても問題はありません。そもそも、ママ活はセックスはしないことが建前ですから、断ったところで変な風に思われることはないでしょう。

そもそも、ママ活の女性は必ずしも綺麗な女性がいるとは限らないものです。中には、40〜50代を過ぎている女性も当然いるので、20代の男性からするとそういう女性とセックスをするのはさすがに無理があることでしょう。そういうときは、丁寧に断ることが大切です。

ただし、断り方を間違えると相手を傷つける上に、トラブルに発展する恐れもあるので注意しましょう。

ママ活でセックスしたエロい体験談

ママ活でセックスをした知人の体験談をお話しします。

その知人は「セックスしながら稼ぎたい!」ということで、エロいママと最も確実に出会えると評判の「Jメール」を利用したとのこと。

ターゲットの女性もノリノリだったらしく、ご飯からのホテルという流れになったそうです。ご飯代やホテル代なども全てお金を払ってくれた上に、30,000円以上の報酬をいただけたとのことで、「セックスしながら稼げて最高〜!」と喜んでいました。

知人は20代ですが、お相手の女性が30代後半らしく年齢が離れていたので、その点は気になると言っていました。ただ、大人のエロさがあって、それはそれで良い経験になったらしいです。

相手の女性の年齢とかが気にならない人であれば、お金を稼ぎながら稼げるのは最高かもしれませんね。

ママ活でエロいこと(セックス)するメリット3つ

ママ活でセックスをする場合のメリットは以下の3つです。

ママ活でセックスするメリット3つ
  1. 通常より高い報酬を稼げる
  2. 女性と無料でセックスができる
  3. セックスのテクニックを磨ける

それぞれ、順番に解説していきます。

①通常より高い報酬を稼げる

ママ活でセックスするメリットは、高い報酬を稼げることです。ママ活でセックスを1回行う場合の相場が30,000円〜と高額なので、通常のデートよりも圧倒的に稼ぎやすいといえるでしょう。

ただし、女性の方からセックスをお願いされなければなりません。男性側から「セックスをしてくれませんか?」とお願いをする構図だと、報酬につながらない可能性があるので注意しましょう。

あくまで、男性側は「セックスをやってあげても良いよ」というスタンスで、女性の方から「いくらでセックスしてくれない〜?」という打診を引き出すことが大事です。

ママ活でセックスを行うことに抵抗がない男性であれば、かなり稼げるはずです。

②女性と無料でセックスができる

ママ活でセックスするメリット2つ目は、無料でセックスできることです。女性の方がホテル代やご飯代なども出してくれたり、お小遣いまでもらえたりします。

通常の男女のデートであれば、一般的には男性側がご飯を御馳走したり、お金を多く払ったりする場面が多いでしょう。しかし、ママ活では男性側がお金を払う場面は基本的にはありません。

無料でセックスをしてお金も稼げるので、人によっては最高の仕事だといえるでしょう。

③セックスのテクニックを磨ける

ママ活でセックスをするメリットの3つ目は、セックスのテクニックを磨けることです。ママ活をやる女性はセックスの経験が豊富な場合が多いです。こちらに経験が少なくても、女性の方がリードしてくれてセックスのテクニックや経験も向上していきます。

いざ自分がお目当ての女性と出会ったときに、ママ活で培ったセックステクニックを活かせるかもしれません。

無料でセックスの経験を積めるのは、ママ活でセックスをする魅力です。

ママ活でエロいこと(セックス)する3つの注意点

ママ活でセックスをする際の注意点は、以下の3つです。

ママ活でセックスする3つの注意点
  1. 既婚者だと訴えらえる可能性がある
  2. 性病になる危険性がある
  3. 妊娠させてしまう可能性がある

それぞれ解説していきます。

注意点①:既婚者だと訴えらえる可能性がある

ママ活でセックスをする際の注意点として、相手の女性が既婚者だと、バレたときに訴えられる可能性があります。たとえ、肉体関係を持たなかったとしても、不倫だと疑われると訴えられるかもしれません。

安全にママ活をしたいなら、既婚者にアプローチするのはやめておいた方が良いでしょう。

注意点②:性病になる危険性がある

ママ活でセックスする際の注意点として、性病になる危険性があります。相手のママは複数の男性とセックスしていることもあります。

性病になる可能性を低くするためにコンドームを使用するなどの対策は徹底して行いましょう。

注意点③:妊娠させてしまう可能性がある

ママ活でセックスする際の注意点として、妊娠させてしまう可能性があります。いくら避妊の対策を行っても、妊娠する可能性をゼロにすることはできません。

女性の中には男性を騙して妊娠をさせようとする場合もあります。「生理前だから中出ししても大丈夫〜」という言葉に騙されてはいけません。コンドームを使用するなど、避妊の対策も徹底して行いましょう。

ママ活はどのくらい稼げる?【エロの相場も紹介】

ママ活の相場を時給に換算すると、3,000円〜6,000円ほどです。ただ、ママ活はデートの種類によって、得られる報酬が全く異なります。

以下の表にデートごとの報酬の相場をまとめてみたので、参考にしてください。

デート内容 報酬の相場
カフェ・顔合わせの相場(1~2時間) 3,000円〜6,000円
食事・買い物の相場(2~3時間) 5,000円〜15,000円
1日デートの相場(5~10時間) 20,000円〜40,000円
1泊デートの相場(10~24時間) 30,000円〜50,000円
セックス1回 30,000円〜50,000円
定期契約の相場(1ヶ月) 50,000円〜10,000円

上記が一般的な相場ではありますが、実際のところは人によって様々です。なぜなら、ママとの関係性によって報酬の種類も変わってくるからです。

例えば、高級なレストランに連れて行く代わりに、報酬は0円というケースもあったりします。その他にも、報酬は0円で高級ブランドのプレゼントを対価にするケースもあります。

ママといえど女性なので、「お金だけの繋がりは嫌だ!」という方もいるようです。そのため、報酬の話はママとじっくり相談して決めていくことが大切です。

ママ活の相場はいくら?月30万円稼ぐテクニックを大公開!

ママ活でセックスできる女性と出会えアプリ3選

次は、ママ活でセックスできる女性と出会えるアプリをご紹介します。

おすすめの出会い系アプリは以下の3つです。

ママ活におすすめの出会い系アプリ3選
  1. Jメール
  2. ハッピーメール
  3. ワクワクメール

ママ活でセックスできるアプリ『Jメール』

 

総合評価
登録者数 600万人以上
ママの年齢層 20~40代
登録料 無料
登録特典 1,000円相当のポイント
特徴 安全性が抜群に高いので安心して利用できる
運営会社 有限会社エムアイシー総合企画
公式サイト https://mintj.com/msm

Jメールは大人の出会いに最適なサービスです。

年齢層も幅広く、気軽な遊び相手から体の関係などを目的としているユーザーも多いのが特徴です。さらに、Jメールはサービスの安全性にも優れていて、利用者同士が安心して出会えると定評があります。

アプリ内で使える機能も豊富なので、自分とマッチした相手と出会うことに優れています。ママ活でセックスできる女性と出会うなら、最初からママのターゲット層を絞ることが大事なので、Jメールの機能を上手に活用していきましょう。

比較的、西日本のユーザーが多いので、西日本でママ活を行いたい方は登録しておいて損はありません。

\男性1000円分無料!/

Jメールを無料で試す

Jメールでママ活は可能?口コミからわかるメリットやデメリットを徹底調査!

ママ活でセックスできるアプリ『ハッピーメール』

総合評価  
登録者数 3,000万人以上
ママの年齢層 20~30代
登録料 無料
登録特典 50ポイント
特徴 出会える確率が70%以上を誇る
運営会社 株式会社アイベック
公式サイト https://happymail.co.jp/

ハッピーメールは出会える確率が非常に高いサービスです。なぜなら、ハッピーメール内で知り合った異性と出会える確率は70%以上だからです。

正直、マッチングアプリの中にはサクラばかりで全然出会えないものも多いですよね。「せっかく良い感じのママと連絡を取り合ったのに、出会えなかった…」とならないよう、最初から出会える確率が高いハッピーメールを利用しておくと良いでしょう。

また、そもそもハッピーメールの利用者が3,000万人を超えている点も、安心してサービスを利用できる魅力の1つですね。

無料で登録できるので、ママ活で稼ぎたい方は今のうちに登録しておきましょう。

\男性1200円分無料!/

ハッピーメールを無料で試す

ハッピーメールでママ活はできる?成功させる方法や注意点も解説!

ママ活でセックスできるアプリ『ワクワクメール』

総合評価  
登録者数 900万人以上
ママの年齢層 20~30代
登録料 無料
登録特典 1,200円分のポイント
特徴 サポート体制が徹底している
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
公式サイト https://550909.com/

ワクワクメールは最も安全にお目当ての女性に出会えるサービスです。なぜなら、サポート体制が徹底していて、サービスとしても信頼があるからです。

ママ活を求める女性と確実にマッチングできて、美人局(つつもたせ)のような詐欺被害に合うことも少ないでしょう。さらに、ワクワクメールの利用者数は年々増加しており、現時点で900万人以上のユーザー数を誇ります。

そのため、信頼のおけるサービスで安全にママ活したい方は、ワクワクメールが圧倒的におすすめです。

\男性1000円分無料!/

ワクワクメールを無料で試す

ワクワクメールはママ活に向いている?口コミでのリアルな評判を解説!

ちなみに、以下の記事でママ活アプリおすすめランキング15選をまとてるので、そちらも参考にしてください!

ママ活アプリおすすめランキング16選【2022年10月】人気サイトを徹底比較!

まとめ:ママ活はエロいこと(セックス)しながら稼げる

ママ活はセックスをしながら高い報酬を得られるので、人によっては最高のお仕事です。

もちろん、男女の絡みなので様々なリスクやトラブルもつきものではあります。ですが、健全に取り組めばメリットも大きいのは事実なので、興味がある人はぜひママ活に挑戦してみてください。