このサイトでは安全なサービスのみ紹介しています

パパ活で大人の関係に誘われたときの断り方は?誘われないコツも解説

手でバツを作る女性

「パパ活で大人を誘われたけど断りたい」

「パパを怒らせない大人の関係の断り方はある?」

お茶や食事だけで稼ぎたいパパ活女子のなかには、このように悩んでいる人も多いでしょう。

本記事では、メッセージ・顔合わせ・デート中のそれぞれにおいて、パパ活で大人の関係に誘われたときの断り方を解説します。

大人の関係を持たずにパパ活で稼ぎたい人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

ご飯だけのパパ活アプリランキング

  • Paddy(パディ)

    Paddyはマッチング機能がないので、マッチしなくても気軽に異性にメッセージを送れるのが特徴的。気に入った異性とすぐに食事やデートを楽しみたい人に人気です!

    評価
    会員数100万ダウンロード突破
    女性料金完全無料

    本日会いたい機能を使えば、都合のつく相手と今すぐに会えるのも嬉しいポイント!女性の場合、急遽お金が必要になって支援してくれる男性を求めているというときでも、マッチする相手を探しやすいのは助かります!

  • Love&

    事前にオンラインで打ち合わせ可能!スムーズに条件交渉できるのが安心。

    評価
    会員数150万人以上
    女性料金完全無料

    女性はプロフィール画面に動画を設定できるのも特徴的。一般的なサービスよりも声や所作を見てもらえるので、大人の女性でも自分の魅力をアピールしやすい!

  • Pappy(パピィ)

    ワンランク上の特別な関係づくりはPappyで!無料会員登録はたったの1分で完了。

    評価
    会員数23年4月リリース!ライバルがいない!
    女性料金完全無料

    2023年4月リリースの最新アプリで競合が少なく初心者にもおすすめ!プライベート機能は常時搭載。誰にもバレずに気になる相手と出会えるのもGOOD!

▼ご飯だけのパパ活アプリランキングを見る

この記事の内容

パパ活で大人の関係に誘われたら断っていいの?

パパ活で大人の関係に誘われたら断っていいのか、以下の観点から解説します。

  • お互いが納得できなければ断ってOK
  • 言いなりになると要求が増える点に注意

大人の関係に誘われて困っている人は、まず疑問を解消しておきましょう。

お互いが納得できなければ断ってOK

パパ活は男女が対等に交渉できるので、お互いが納得できなければ断っても問題ありません

お互いが条件に合意して、はじめて次に進めます。

大人の関係の有無・金額など気に入らないことがあれば、無理に会っても嫌な気持ちになる可能性が高いので、しっかり断りましょう

言いなりになると要求が増える点に注意

大人の関係が嫌なのに断れず言いなりになってしまうと、どんどんパパからの要求が増える点に注意してください。

断らないほど、パパは「どこまで言うことを聞いてくれるんだろう」と思い、希望がエスカレートします。

一度大人の関係を許すと、次からのデートでは食事やショッピングだけでは終わりません。

お金のために無理して大人の関係になると、ストレスが溜まって心身ともに疲弊します。

パパ活自体が憂鬱になり、他のパパと会っても楽しめなくなるかもしれません。

パパの言いなりにならず、嫌なときは嫌とはっきり断りましょう。

パパ活で大人の関係に誘われたときのメッセージでの断り方

メッセージで、パパから大人の関係に誘われたときの断り方を解説します。

  • 大人の関係ナシを希望していると伝える
  • 金額が合わないときは希望条件を自ら提案する

会う前にしっかり断りたい人は、ぜひ使ってみてください。

大人の関係ナシを希望していると伝える

メッセージの時点で誘われたら、大人の関係ナシを希望しているとストレートに伝えましょう

パパ活は、条件が合わなければ会うのが難しくなります。

会って条件を詰めても譲られることはないので、会う前に断るのがおすすめです。

以下のように断れば、トラブルになりにくいでしょう。

メッセージありがとうございます。申し訳ありませんが、大人の関係は考えていません。

金額が合わないときは希望条件を自ら提案する

大人の関係自体に問題がないものの、金額が合わないときは希望条件を自ら提案しましょう。

パパ活は顔合わせの前にある程度、条件を固めるのが一般的です。

譲れない金額だったときは、希望条件を伝えると快諾してくれる人もいます

パパ側も譲れなかったときは、そのまま「その条件では厳しいので、またの機会によろしくお願いいたします」と断って問題ありません。

メッセージありがとうございます。○○さんは2万円を希望とのことですが、私は3万円から大人の関係を希望しています。もしよろしければ、再度検討していただけないでしょうか。

パパ活で顔合わせ中に大人の関係を誘われたときの断り方

パパ活で顔合わせ中に、大人の関係を誘われたときの断り方を解説します。

  • 「風俗みたいに会ってすぐの関係になりたくない」
  • 「そもそも大人の関係は考えていない」

大人の関係をせずに関係を続けたい人は、ぜひ試してみてください。

「風俗みたいに会ってすぐの関係になりたくない」

パパは大人の関係を望んでいても、ビジネスっぽさは求めていません

素人だからこそ、以下のように「風俗みたいな関係みたいな関係になりたくない」と言えばパパは納得してくれます。

風俗みたいに会ってすぐの関係になりたくない

信頼できる、好きだなって思ってから大人の関係になれると嬉しいです。

仲良くなるまでをもっと楽しみたいと思っています。

ただし、「将来は大人の関係になれる」という期待をさせてしまいます。

何度かデートしたら改めて大人の関係に誘われる可能性があるので、絶対に大人の関係になりたくない人は別の断り方をしましょう。

「そもそも大人の関係は考えていない」

大人の関係自体を考えていない人は、ストレートに伝えるのがおすすめです。

顔合わせは条件を擦り合わせる場なので、合わないと感じたら断って問題ありません。

すいませんが、大人の関係になることは想定していないです。

大人の関係は考えていませんが、今後も仲良くできればと思っています。

その場で即答せず、「もう少し考えさせてください」と言ってから、メッセージで断るのも選択肢のひとつです。

パパ活デート中で大人の関係に誘われたときの断り方

パパ活でデート中に大人の関係へ誘われたときの断り方を紹介します。

  • 「信頼関係を築いてから大人の関係になりたい」
  • 「男性恐怖症だから怖い」

デート中の雰囲気を壊さず、大人の関係になるのを避けたい人は、実践してみてください。

「信頼関係を築いてから大人の関係になりたい」

大人の関係になる場合、性病・妊娠といったリスクがあるので、ある程度の信頼関係が必要です。

だからこそ、信頼関係ができてからがよいと伝えれば、パパは理解してくれる可能性があります。

将来的に大人の関係になりたい気持ちがパパに伝わるため、安心してくれるでしょう。

もっと信頼関係を築いてから大人の関係になりたいと思っています。

長期的にお付き合いしたいから、もっと自然とお互い信頼できるようになってから先に進みたいです。

ただし、期待させる言い方なので、もともとお茶や食事だけの関係にとどめようと思っている人は避けてください。

「男性恐怖症だから怖い」

「大人の関係になりたくない」ことをパパに納得させなければ、何度も大人の関係に誘われたり、無理やり襲われたりするリスクがあります。

パパを不快にさせず納得させるためには、男性恐怖症であると伝えるのがおすすめです。

まともな人であれば、相手の精神状態に配慮してくれます。

前の彼氏に暴力を振るわれて男性恐怖症だから、大人の関係になるのが怖いんです。

話す程度なら問題ありませんが、触られるとパニックになってしまう男性恐怖症なので、大人の関係にはなれません。

パパ活トラブルに繋がりやすい絶対NGな断り方

大人の関係を断る際、以下のような伝え方はトラブルにつながることもあります。

  • 話を最後まで聞かずに断る
  • 生理を理由に断る
  • 強い態度で断る
  • 非現実的な理由で断る
  • 無視して話を変える

安全にパパ活を続けるためにも、確認しておきましょう。

話を最後まで聞かずに断る

パパの話を最後まで聞かずに断るのは、やめましょう。

提示された条件が悪すぎると、すぐに断りたくなるかもしれません。

ただし、最後まで話を聞いたら、思っていたよりもよい条件が追加されることもあります。

また話を最後まで聞かなかったことでパパのプライドを折ってしまい、ネットに晒されるかもしれません。

今後の関係を続けるためにも、話を聞いてから断るか考えましょう。

生理を理由に断る

生理を理由に断ると、「今日でなければ大丈夫」とパパに誤解を与える恐れがあります。

次回会ったときに誘われますし、なかには「整理でも気にしないから」と強行突破するパパもいるので、何度も使える断り方ではありません。

また察しのよいパパであれば、適当に断られたと感じます

雑に扱われると、パパもパパ活女子を大切に扱いません。

二度と会わないと決めている場合以外は、生理を理由に断るのは避けましょう。

強い態度で断る

強い態度で断ると逆ギレされたりネット上で個人情報を晒されたりするなどの危険性があるので、控えましょう。

パパになってくれる男性は、社会的に成功したお金持ちな人が多くいます。

成功した実績からプライドが高く、邪険にすると機嫌を損ねる可能性が高いでしょう。

「大人の関係になるわけないでしょ」と当たり前のように断ると、危ない目にあう確率が高くなります。

心の中で思うのが自由ですが、態度には出さないようにしましょう。

非現実的な理由で断る

非現実的な理由で断ると、すぐに嘘だとバレてしまいパパを不快にさせます。

以下のような理由は、無理があるので避けたほうが無難です。

  • 大人の関係になれない病気
  • 親が反社会的な人物で危険

非現実的と思われる話が本当の人は、メッセージや顔合わせなど早い段階で伝えるとよいでしょう。

無視して話を変える

パパの話を無視して、話を変えるのは避けましょう。

無視は、パパ活に限らず相手を嫌な気持ちにする行為です。

さらに話を変えるのは、マナー違反でしょう。

断る理由をしっかり説明すれば、パパも納得してくれる可能性があります。

パパ活であっても、人として最低限の礼儀は守ってください。

パパ活で大人の関係をうまく断るコツは?

パパ活で大人の関係をうまく断るコツは、以下の3点です。

  • 相手を気遣いながら断る
  • 礼儀正しく断る
  • 断る代わりに別の提案をする

断り方とあわせてチェックし、相手を不快にさせないように気をつけましょう。

相手を気遣いながら断る

断るときは、パパへの気遣いが大切です。

パパは成功したお金持ちな人が多いので、断り方によっては傷つけてしまいます。

「生理的に無理だから」「おじさんと大人の関係になるわけない」「売春だから」などと思っていても、伝えないようにしましょう。

相手を傷つけないか、怒らせないか考えてから断るようにしてください。

礼儀正しく断る

大人の関係を断る際は、礼儀正しくしましょう。

最低限の礼儀を守って断れば、食事やショッピングだけの関係を続けられる可能性があります。

さらに相手を怒らせるリスクを減らせるので、トラブルにもなりません。

断るときだからこそ、礼儀正しい態度でいると印象をプラスにできます。

断る代わりに別の提案をする

大人の関係を打診されても、関係を続けたいパパの場合は断る代わりに別の提案をしてみましょう。

たとえば「大人の関係にはなれませんが、日帰り旅行には行けます」など、今までより関係性を進められる提案をするのがおすすめです。

一方的に断るだけでは、関係が切れてしまいます。

関係を続けたいと素直に伝えてから別の提案をすると、うまく大人の関係から話を変えられるでしょう。

パパ活で大人の関係に誘われないポイント

パパ活でそもそも大人の関係に誘われないためには、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 大事な条件はプロフィールに記載する
  • 大人の関係がなくても楽しい雰囲気を出す

断る手間を減らしたい人は、ぜひチェックしてください。

大事な条件はプロフィールに記載する

時間帯やエリアなど譲れない大事な条件は、プロフィールに記載しておきましょう。

ただし、「大人の関係を絶対しません」と書くと、マッチするパパが激減するのでおすすめしません。

「真剣になった人とだけ大人の関係を考えます」など、曖昧にすると期待したパパと顔合わせできます。

またプロフィールに記載しづらいお手当金額や大人なしの条件は、メッセージで伝えるとよいでしょう。

大人の関係がなくても楽しい雰囲気を出す

パパ活で大人の関係に誘われないためには、そもそも食事やショッピングをしているだけでパパを満足させることが必須です。

ただ会えるだけで楽しいとパパが思えば、大人の関係には誘われません。

パパに大切にしてもらうためには、以下のようなパパ活女子になるとよいでしょう。

  • 会話や居心地のよさでパパを癒す
  • パパと同じ趣味がある
  • 顔やスタイルがパパの好み

食事やショッピングだけで稼ぎたい人は、以下の記事もチェックしてみてください。

コーヒーを飲む女性ご飯のみのパパ活でも稼げる?食事だけで稼ぐコツや大人の関係を断る方法を伝授!

大人の関係なしでも出会えるパパ活アプリ・サイト5選

食事やショッピングだけで楽しめる人を見つけるなら、太パパを選ぶのが一番の近道!

大人の関係になりたくないパパ活女子でも太パパに出会えるパパ活アプリ・サイトは、以下の5種類です。

  1. Paddy(パディ)
  2. LOVE&(ラブアン)
  3. Pappy(パピー)
  4. paters(ペイターズ)
  5. SugarDaddy(シュガーダディ)

自分と相性のよいパパを見つけたい人は、ぜひ登録してみてください。

1位:Paddy(パディ)

4.99

Paddy

オープン年 2017年
会員数 40万人
対応エリア 全国
男性年齢層 30〜60代
女性年齢層 20〜40代
特徴 毎日10,000組のペアが出会っている
運営会社 株式会社オスリー

Paddy(パディ)は、100万人以上がダウンロードしたパパ活アプリです。

ユーザー数が多いので、大人の関係がなくても楽しんでくれる太パパと出会える可能性があります。

男性の利用料金が高額なことから、ユーザーのほとんどは毎月支払っても困らないお金持ちな男性でしょう。

さらに年収証明・資産証明などの機能があるため、太パパか簡単にチェックできるのも嬉しいポイントです。

太パパとすぐに出会いたい人は、Paddy(パディ)に登録してみてはいかがでしょうか。

\1日の概算マッチング数は最大25,000組/

男性|Paddyを無料で試す

\シークレットモードで誰にもバレず使える/

女性|Paddyを完全無料で試す

paddy67(パディ67)の口コミ・評判は実際どう?Paddyでパパ活を実践した人の体験談から解説!
男性利用料金 10,800円〜/月額
支払い方法 クレジットカード決済・デビッドカード決済・App store決済・GooglePlay決済

Paddy(パディ)の口コミ

2位:Love&(ラブアン)

4.83

Love&(ラブアン)

オープン年 2019年
会員数 70万人
対応エリア 全国
男性年齢層 30〜50代前半
女性年齢層 20〜30代前半
特徴 ・オンライン顔合わせ機能
・プロフィールへの動画掲載
運営会社 株式会社Blueborn

Love&(ラブアン)は、動画を最大限に活用できるパパ活サイトです。

登録している男性は高年収の社長・役員、弁護士、医師などの職業に就いている方々ばかりです。

気前の良いパパや長く活動するパパが多いため、多少のワガママは笑って流してくれます

大人の関係を避けて、ショッピングデートや食事デートのみで稼ぎたい方は、Love&の登録を検討してみてください。

\マッチングサービス部門3冠達成/

ラブアンを無料で始める

男性利用料金 3,233円〜/月額
支払い方法 クレジットカード決済・銀行振込・ビットキャッシュ

Love&(ラブアン)の口コミ

3位:Pappy(パピー)

4.71

オープン年 2023年
会員数 2万人
対応エリア 全国
男性年齢層 40〜60代
女性年齢層 20〜30代
特徴 ・デート内容・会うまでの希望をプロフィールに記載
・専任スタッフによる監視体制
運営会社 プロスゲイト株式会社

Pappy(パピー)は、2023年4月にスタートしたパパ活サイトです。

新しいサイトのためライバルが少なく、太パパと出会える可能性が高いといえます。

相場が定まっていないので、他サイトより高額なお手当を期待できるでしょう。

専任スタッフによる監視体制や徹底した年齢確認、強固なセキュリティ環境が整っているため、安心して使えます。

ライバルを出し抜きたい人は、Pappy(パピー)に登録してみてください。

\2023年4月にリリースの新サービス!/

男性|Pappyを無料で始める

\実名不要で身バレの心配なし!/

女性|Pappyを無料で始める

男性利用料金 6,800円〜/月額
支払い方法 クレジットカード決済・AppleID決済・GooglePlay決済

Pappy(パピー)の口コミ

4位:paters(ペイターズ)

4.63

paters

オープン年 2017年
会員数 150万人以上
対応エリア 全国
男性年齢層 30〜50代
女性年齢層 20〜40代前半
特徴 ・目的別にマッチングできる
・当日・翌日に出逢える相手を探せる
運営会社 株式会社paters

paters(ペイターズ)は、200万人以上が会員登録している人気パパ活アプリです。

パパの登録数が多いため、1日に複数のアポも決まりやすく稼ぎたい女性はpatersを入れておいたほうがいいでしょう。

相場感は食事のみなら1万円から3万円までで、パパ歴が長い人ほど大人の関係なしでもお手当をたくさん出してくれます。

できる限り大人の関係を避けて稼ぎたい方や、大人の関係は1回10万円単位くらいほしいという方は、patersの登録を検討してみてください。

\会員数170万人突破の人気アプリ/

ペイターズを無料で試す

ペイターズ(paters)の口コミ・評判は悪い?300件調査して分かった特徴を紹介!
男性利用料金 12,000円〜/月額
支払い方法 クレジットカード決済・App store決済・GooglePlay決済

paters(ペイターズ)の口コミ

5位:SugarDaddy(シュガーダディ)

4.54

Sugar Daddy(シュガーダディ)

オープン年 2015年
会員数 100万人以上
対応エリア 全国
男性年齢層 30〜50代
女性年齢層 18歳〜30代
特徴 ・パパ活サイトの中では最も歴史が長い
・パパの年収証明機能
運営会社 シナプスコンサルティング株式会社

SugarDaddy(シュガーダディ)は、男性ユーザーの36%が会社経営者と太パパが多く登録しているパパ活サイトです。

年収証明機能があるため、プロフィールを見るだけで太パパか判断できます。

出張で地元に訪れるパパを探せる出張検索機能もあり、パパ活しやすい環境なのも魅力です。

利用はブラウザ版のみなので、アプリ通知で身バレする危険性もありません。

身バレを防ぎながら太パパを見つけるなら、SugarDaddy(シュガーダディ)がおすすめです。

\公安委員会に届出済の安心サービス/

シュガーダディーを無料で始める

シュガーダディ(Sugar Daddy)の口コミ・評判を調査!実体験を元に解説!
男性利用料金 5,980円〜/月額
支払い方法 クレジットカード決済・銀行振込・ビットキャッシュ

SugarDaddy(シュガーダディ)の口コミ

パパ活で大人の関係を断るときは工夫が大切

パパ活で大人の関係を断るときは、相手を気遣いながら礼儀正しく伝えましょう

メッセージや顔合わせの段階で誘われた場合は、その場でストレートに断ってください。

将来的に大人の関係になる可能性がなければ、曖昧にせずしっかり断りましょう。

うまく断れる自信がない人は、大人の関係なしで満足してくれるパパと出会うことが大切です。

本記事で紹介したパパ活サイトは信頼できるので、ぜひチェックしてみてください。